DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

Mad Professor Ruby Red Booster Mustangに必要なのはトレブルだったのかも

Mad Professor Ruby Red Booster

Mad Professorで、Rubyって名前のついた歪み系なんて、、、Ruby大好きエンジニアである自分はホイホイ釣られてしまいました。Mad Professorの中ではあまり人気のある機種ではないようですが。

クリーンブースター、トレブルブースター、さらにはオーバードライブ

ジャンルとしてはXotic EP Booster、One Control Granth Gray Boosterのようなクリーンブースター、あんまり歪ませずに音量を持ち上げるようなブースターに分類されることもあるようですが、Trebleツマミついてて、トレブルを持ち上げられますし、MasterとBoostが別ツマミになっていることからわかるように、歪みます。

1:45くらいから見てもらうと、ペダル踏んだ瞬間に歪んでるのがわかります。


Mad Professor Ruby Red Booster

3:25くらいからBoostツマミをぐりぐりしてます。Boostひねるとけっこう歪みます。


Mad Professor Ruby Red Booster demo

 

ムスタングと相性抜群だった

早速自分のムスタング、フロントピックアップで弾いてみましたが、もやが晴れるかのように音がクッキリしてびっくりしました。随分とクリアな音になりました。

さらに、高音にジャリーン感が出て、かなり気持ちが良いです。もうこれ踏みっぱなしでいい気がする。これはバンドで合わせたときにどんな感じになるのか楽しみです。

こちらの記事でDemeter PRS-2というトレブルブースターをムスタングにかけたら良かった、と書いてあったのを思い出しました。ムスタングに足りないのはトレブルだったんですね。

umbrella-company.jp

ほとんどジャケ買いだったのですが、意外な相性の良さに大満足です。

 

関連記事

歪み系エフェクターレビューのまとめ

www.hizumizm.com

 

ムスタングについてはこちらで詳しく紹介しています

www.hizumizm.com