DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

Rails Developers Meetup #4の公開コードレビューにPR送ってみた

Rails Developers Meetup #4で公開コードチェックされたい

Rails Developers Meetup #4で、Everyday Railsの訳者のJunichiItoさんが公開コードレビューをしてくれる、と聞いたので、PR送ってみました。

github.com

JunichiItoさんはEveryday RailsやQiita経由でとてもお世話になっており、自分は勝手に心の師と仰いでおります。今回は心の師にコードチェックしてもらえるかも、ということでちょっとはりきってしまいました。

業務以外で人に見せるようなコードを全然書かないので、業務外でPR出すの初めてで、なんだかキンチョーしました。。。

GitHubもアカウント持ってるのに芝は枯れてるし、Railsチュートリアルと、読むためにforkしたリポジトリくらいしかなくて、「無課金ユーザーが来た」みたいなアカウントで恥ずかしいですね。。。これを機に、気になったことがあったらissueやPR送ってみるようにしようかな。。。

 

ところでEverydayRailsほんとわかりやすくて素敵です。ありがとうございます。

www.hizumizm.com

 

Rails Developers Meetup、一度も参加できてないですが、socialで共有されてる内容見てるとすごく良さそうですね。今度は参加できるといいな。

rails-developers-meetup.connpass.com

ムスタング ダイナミックビブラートのアームを変えたらアーミングが楽しくなった

60年代スタイルのムスタング トレモロアーム

ムスタングのパーツ探してMontreuxのサイト見てたら、大きく曲がっている、60年代スタイルのアームがラインナップされているのを見つけてしまいました。

商品詳細|モントルー

早速購入

この角度のアーム、ずっと探してました。

ダウン側にアーム倒す時、曲がりの少ないよくあるアームよりも大きく倒せるし、

アームの先端が内側を向いてるので手に取るのが楽なのです。

装着してみました

入手して初めて気付いたのですが、このアーム、根元のほうに溝があります。

アームを固定するネジがそこにはまるので、ズルズルと落ちていってしまわなくなるんです。

これかなり素敵な仕様です。今までのアームは使ってる間にどんどん落ちて、根元とダイナミックビブラートのプレートが接触しちゃって可動領域が下がってしまってたんですよね。アームの高さも安定するし、凄くいいですこれ。楽しいです。

Montreux MG Stainless Arm Inch ver.2 No.8891 トレモロアーム
Montreux
売り上げランキング: 12,634

関連記事

ムスタングについて

www.hizumizm.com

ムスタング改造まとめ

www.hizumizm.com

 

アセンブリ付き格安ピックガードを買ってみた

SUGIZOさんのギターに憧れて

SUGIZOさんが最近使ってる、ナチュラルフィニッシュのストラト。

www.instagram.com

www.ikebe-gakki-pb.com

うちのGreco SE500もピックガード変えたらこんな感じにならないかなと思って、黒いパーツを探しておりました。

ピックアップ付きで1350円!

で、探し当てたのがこれ。

なんとピックアップ付いて、ポッドやスイッチの配線されている状態で1350円!

ピックガード、ピックアップカバー、ノブをバラバラに買うより安いんじゃないかというびっくり価格だったので迷わず購入しました。

届いたのがこれです。

まあフツーです。

裏側。スイッチは5点式。Fenderとかに比べると、どのパーツもやけに安っぽい感じがしますが、まあ値段的にこんなものですかね。

ピックアップの磁石に、いらないネジとバネがくっついた状態で梱包されてたものご愛嬌ですね。

裏側に磁石があって、ポールピース自体は鉄芯、ってタイプのピックアップです。

つけてみた感想

なんせ値段が値段なので、かなり満足です。

ジャックに2本と、アース線繋ぐだけなので、ハンダ苦手な私でもなんとかなりました。

安アセンブリなのでノイズひどかったりするんじゃないかと思いましたが、そんなことはなかったです。改造前のほうがノイズはひどかったです。

ピックガードの形状の問題で装着できないんじゃないか、と心配してましたが、ギリギリ装着できました。ブリッジ周りがかなりギリギリでした。

ただ、ねじ穴は全然合わないので適当にあけ直しました。ネジ足りてないけど気にしない。

音は、期待しなければ裏切られることもない、という程度です。

夏だし、家にこもって楽しく工作するには丁度いい材料ですね。

SUGIZOさんのN-STと比べると、ピックアップは普通のシングルだし、木目もアッシュとセンでは違うな、とは思いますが、雰囲気近くなったのでよしとします。

関連記事

ピックガードの交換方法

ギタークロスを駆使して、ギターを傷つけないようにやりました。

www.hizumizm.com

Greco SE500

この記事書いたすぐあとで改造しちゃいました。。。

www.hizumizm.com

 

Greco SE500 改めて弾いてみると結構いい音かも

Greco SE500 1976

私が初めて手にしたギター。叔父さんから譲ってもらってもらいました。

久々に弾いてみたら、なんだかいい音するな、って気がしたので紹介してみます。

どんなモデルなのか?

SE500は発売当時5万円代だったと聞いたことがあります。(だからきっと"500"00なんでしょうね。)80年代の大卒初任給が10万円くらいだったらしいので、今の物価で言えば10万円はしないかな、くらいなのかな。。国産で10万いかないくらい、というと、現行モデルだとこんな感じ。

Fender Japan Exclusive Classic 70s Strat Ash/Natural ストラトキャスター (フェンダー)

ネックを詳しく見る

6弦の左側、6〜5弦、4〜2弦、1弦、Grecoのロゴ乗ってるあたり、で、5種類の木目が見えてるの、わかります?

こんなヘッド今まで他に見たことないですw。特に6弦側の隅っこのところとか、なんとかならなかったもんですかね。

40年経っても欠けたりしないので、全然良いのですけど、見た目アレな感じですね。

ネック部分も3本の木が継いであります。SEシリーズでもグレード高い奴は1本だったりするのですかね。あと、指板は貼りメイプルです。なのでスカンクストライプは入ってないです。

音について

よく言えば暖かみのある、悪く言えばもわん、とした音が、自分はあまり好きではありませんでした。それゆえリアにジャガーのピックアップをつけてみたりしました。

最近、RubyRedBooster使ったらもわん、とした感じが取れて好みの音が作れたので、またガンガン弾くようになりました。

↓の動画、同じ年に作られたほぼ同じモデルと思われます。いい音出てますね。


Demo of my vintage 76 GRECO Strat, clone of 68 Fender

トレモロについて

6点支持なので可動範囲は狭いですが、普通に使えます。

ただ、アームはねじこむだけで、バネなど入っていないので常にぶらんぶらんしてて、使いたい時に掴みむのがちょっと面倒です。

このトレモロ、昔は使うたびにチューニンク狂いまくっていたんですけど、弦の巻き方、チューニングの仕方、トレモロの調整に慣れてきたのか、今では全然狂わないようになりました。

ムスタングのおかげで随分トレモロの扱いに慣れてきた気がしますw

 

関連記事

Ruby Red Booster

クリーンブースターと言えばepが有名ですが、自分はこれをジャケ買いしてしまいました。凄く気持ちいい音が出ます。

www.hizumizm.com

AXL Guiters AL-820

安ギターといえば、AL-820を購入したことありました。見た目は特徴的で面白いけど、細部の作りは雑でした。その点SE500はどう見てもしっかり作ってあるギターです。作りの差は、40年経ってもフツーに使えてることで証明されてる気がします。

www.hizumizm.com

LINE6 Variax700

これも新品のフェンジャパより安いくらいの値段で転がってましたが、フジゲンが作ってるそうでかなりいい感じの作りな上に、Variax機能搭載されてて、かなりお得なギターなんじゃないかと私は思ってます。

www.hizumizm.com

B&O BeoPlay A1 半年使ってみた感想 BANG & OLUFSEN

ちょっと味が出ちゃいましたが、満足してます

BeoPlay A1、かれこれ半年以上使っています。

下の記事は購入後すぐの感想だったので、半年経った今、改めて書いてみます。

www.hizumizm.com

強めにこすると剥がれる塗装

下のキズ、旅行バッグに詰め込んだ時に他のものと擦れてついちゃいました。

家の中で使うぶんにはこんな風になることはないですが、↑くらいの 、軽めの摩擦でも剥がれちゃう場合があるみたいなので、キズがきになる人は袋とか、ケースとかに入れて持ち運んだ方が良いですね

電池切れを気にしたことがない

平日の夜と週末に数時間使う、くらいのライトな使い方だと、充電かなり持つなーという感覚です。たまに気付いた時にUSB繋いで寝る。くらい。

でもやっぱモノラルなんでしょう?

「モノラルであること」はこいつの唯一の欠点なのかも。音には満足しているのですが、「モノラル」って知ってるとそれ故に「ステレオ」にしたくなっちゃいます。

こいつ二台をBluetoothでデイジーチェーンしてステレオ化できるので、「もう一台買えばステレオになるのか。。。」というさらなる散財の予感。そういうの求めるならA6を買いなさい、ということなのかな、、、、

よくないですね(笑)

まとめ

モノとしての質感や使用感、電池の持ち、音質など、総じて非常に満足です。

ただ、上位機種がいっぱいあって、こいつがモノラル故に、もっといいの欲しいな、、、と思ってしまうのがね。

 

関連記事

BeoPlayアプリ、実は使える奴

ちゃんとした機能を持ってるアプリなのに、UIがわかりにくいので、何するアプリなのか最初全くわかりませんでした。。。

www.hizumizm.com

Scrum Masters Nightに参加した

第16回 Scrum Masters Night!

smn.connpass.com

スクラム開発の悩みを解決したくて、スクラムマスターの集うScrum Masters Nightに参加してみました。

参加者は運営側の人含め40〜50人くらいの人数だったと思います。

集まったところで、話したいテーマをみんなで出し合って、その後全員の投票で6テーマに絞りました。

興味のあるテーマに参加

テーマは、スクラムの生産性の測り方や、チームのモチベーションの維持方法といったスクラム運営に関するテーマから、ペアプロどうですか?といったスクラム開発のエッセンスに関するものまで様々でした。

全てのディスカッションは二本足の掟のもと、自由に移動して良いことになっています。二本足の掟というのは、「参加者はその会に貢献するか、学習するかを選び、どちらもできない場合は二本の足を使ってその場を立ち去る」というルールだそうです。

海外の人は命名センスがいいですね。

www.lifehacker.jp

ペアプロどうですか?

各ディスカッションのテーブルには、ファシリテーターが一人づつ付き、それぞれのディスカッションは6〜10人くらいの参加者がいました。

私は「ペアプロどうですか?」というディスカッションに参加しました。

ペアプロやってます?

参加者8人のうち、実際に取り入れているのは2人でした。意外とやらないのですね。

かくいう私も、意図的に取り入れたことはないです。WIPで出してもらったプルリクにコメントつけてたら、「直接話しながら進めたほうが早いね」となってそのまま一緒に作り始めて「あ、これペアプロだわ」と思った経験が何度かあるくらいです。

いつやる?

ペアプロ、というと「一緒に実装を進める」イメージが強いですが、もう少し手前、詳細設計やもう少し大きめな設計から一緒にやるケースもあるみたいですね。

どんなペア?

知識の伝達を兼ねて、熟練者+新入り、というペアで組むケースが多いみたいですね。

スクラムって、同じくらいの能力の人でチームを組むのが前提だと思っていたので、本当のペアプロはどういう目的でやるのか、気になりました。

複数人で一つのコードを見ることで、「こういう処理はこうやって書こう」という共通認識を作ることはできそうですね。車輪の再発明を防いだり、属人性を排除していくのに効果がありそうです。

変わり種ペアプロ

ちょっと面白いペアプロの例として、「ピンポンプログラミング」というのを紹介してもらいました。一人が、テストを書き、もう一人がプロダクションコードを書く、というのを繰り返していくのだそうです。

ゲーム的で、面白そうですね。テスト書くのが苦手な人にテストの勘所を伝授するのにも良さそうです。

デメリット

なんといっても疲れる。というところのようです。確かに一人で作るときより疲れますね。

フレームワークの話

ペアプロの話ではないですが、大規模スクラム用のフレームワークがある、ということを初めて知りました。

今回私は「どんな案件をスクラムで進めるのか」ということに興味があったのですが、

どんな案件でも適用できるし、開発チーム全体を統括するようなフレームワークがあることを初めて知りました。これはぜひ活用してみたいです。

  • LeSS Large Scale Scrum(8チーム、ひとチーム8人)
  • LeSS Huge(数千人まで)
  • SAFe Scalled Agille Framework(こちらも千人規模)

まとめ

他社の開発の進め方を聞ける機会ってなかなかないので、貴重なミートアップでした。

ディスカッションは、軸となるテーマはありつつも、脱線していくのも、テーマ外れるのも自由、という感じでした。いい感じに発散したおかげで、かなり興味深いことを知ることができました。 

今後意識的にペアプロの機会を増やそうと決めましたし、大規模スクラムフレームワークも取り入れていければいいなーと思います。

 

Message In A Bottle -The Policeのレッスン動画 うっかりコーラスが欲しくなるけど

Stingも帰っちゃったことだし、The Policeでも弾いてみようか

つい先日、武道館でStingの来日コンサートを楽しみました。

「もういい歳だし、もしかして声出ないんじゃいだろうか」なんて心配しながら観に行きましたが、いらぬ心配でした。鍛えらた軍人のような逆三角形の体から発せられる声は、還暦過ぎたおじいちゃんとは思えない、パワーに満ち溢れていました。

セットリストもベスト盤さながらの内容で、好きな曲全て聞けて大満足でした。

スティング @日本武道館2017.06.07 洋楽ライブレポート|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

ところで、ライブ行くとギター弾きたくなりますよね。

そんなわけでYouTubeでレッスン動画を漁って楽しんでます。

Message In A Bottle

楽器屋さんの宣伝動画ですが、指のポジション教えてくれるし、ゆっくり弾いたバージョンも付いてたりといたれりつくせりです。


The Police - Message In A Bottle Guitar Lesson

難点はこのコーラスが欲しくなっちゃうことですね。。。いい音してますね。

 

アンディ・サマーズはコーラス使ってないの?

The Police アンディ・サマーズと言えばコーラスのイメージなんですが、当人はコーラス使ってるわけではなく、フランジャーをコーラスっぽくかけてるらしいです。Electro-Harmonixの Delux Electric MistressでAndy Summersの音を再現しようとしている動画は確かに結構出て来ます。

www.youtube.com

 コーラスとフランジャーはどちらも同じ原理、と聞いたことはありますが、ゆるーくフランジャーかけるとこんなに綺麗なコーラスになるんですね。

もちろんモノによるんでしょうけど。

www.youtube.com

 

 フランジャー、飛び道具的な使い道しかないと思ってましたが、意外と使える子ですね。

 

関連記事

安いけど使ってみると楽しいDonner Tutti Love

www.hizumizm.com

エフェクターなど、ギター関連グッズ記事まとめ

www.hizumizm.com