DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

家でも外でもこれ一台で文句なし B & O BeoPlay A1 BANG & OLUFSEN Bluetoothスピーカー

BeoPlay A1 レビュー

やっと見つけた、素敵な逸品

Bluetoothスピーカーをずっと探していて、BeoPlay A2にとても惹かれていたのですが、気づいたら1万円近く値上がりしていてがっくりしておりました。

BeoPlay A1が発売されたのは知っていました。ただ、随分サイズ小さいし、スピーカー一面にしかついてない感じの見た目で、音にはそこまで期待できない、って思って思ってたんですね。実物見るまでは。

小さいくせに音の広がりがすごい

音については人の好みなので、実物見てもらうのが一番なんですが、 BeoPlay A2の音を初めて聞いた時くらい、「おおっ」と思いました。BOSEなどのオーディオメーカーからもコンパクトなBluetoothスピーカー出てますが、音が広がっていく感じってあまり感じられなかったので、一瞬で財布の紐を緩められました。ただ、今思えば家電量販店の雑音の中で聞いたBOSEと、専門店の静寂の中で聞いたA1の音を比較するのはフェアじゃないなと思います。ま、でもそういう体験も含めて商品ですよね。

ちなみに大きさこのくらいです。30枚入りのCD-Rのスピンドルくらいの存在感です。

え、モノラルなの、、、?

言わないでおこうかと思いましたが、これモノラルです。ステレオじゃないです。でも音聞くとモノラル的な物足りなさを感じないです。現物の音を聞かずに「モノラル」という残念な響きだけで検討から外すのはもったいないので、ぜひ実物に触れてみてください。

ちなみに2つ買って2つとも認識させるとステレオにもできるそうです。贅沢。。。

アウトドアでガンガン使って欲しいらしい

www.beoplay.com

公式サイトをするするとスクロールすると、傷ついたA1の写真が出てきます。BANG & OLUFSENの人曰く、外に持ち出して、傷ついて、味がでるように、衝撃に強い作りにしているそうです。とはいえ傷ついたら気にしますけど、ね。。。

カタログスペックでは24時間電池持つそうです。スマホの電池のほうが心配ですね。

ギター弾くものとしては、、、

line6.jp

ギター弾くものとしてはAMPLiFiは捨てがたく、デスクトップサイズなAMPLiFi 30にするのもよいかなとは思ったのですが、、、きっとアンプとしては使わない、ギターの音出すことはないだろうな、と思ったので、割り切って音楽専用にしました。AMPLiFiも結構いい音してるんですけどね、、、

あと、この方も捨て難いですね。この見た目は反則すぎます。

Roland ローランド  Bluetooth Audio Speaker JC-01
Roland(ローランド) (2016-02-12)
売り上げランキング: 2,713

最後は見た目で

見た目についてはさすがのBANG & OLUFSENです。A2、beolitも良いですが、形がイマイチ好きになれませんでした。A1は見た目も好みだったのでつい購入してしまいました。シルバーはAppleっぽいし、期間限定の黒はフツーのスピーカーっぽすぎたので緑にしました。ウグイス色をメタリックにしたようないい色です。

あ、でもザクっぽいかもしれない。

 

関連記事

半年使ってみた感想

半年使ってみましたが、満足してます

www.hizumizm.com

BeoPlayアプリの紹介

BeoPlayアプリ、何もできないように見えて実は、、、

www.hizumizm.com