DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

絵になる魅力は捨てがたい AXL Guitars AL-820

AXL Guitars AL-820

SoundHouseで2万円以下で売ってるギターです。スチームパンクな、特徴的な見た目に惹かれて買ってしまいました。*1

まずはこの見た目を堪能していただきたい

仕上げはオイルフィニッシュなのか、木目が感じられます。

金属パーツはロッドカバー、ピックガード*2まで全部アンティークっぽいブロンズカラーで統一されており、渋いです。ギブソン レスポールのあの渋さとは違うのですが、ただのコピーモデルやインスパイア系にはない独自の雰囲気を放ってます。

ちょっといい感じの布の上に置いて撮ってみました。なんだろうこの独特な雰囲気。

値段的にも、インテリアにするには最適なギターのかも。

こんな、アンティーク家具みたいな感じ、他のギターにないですね。本当にこれ音出るの?と思われかねない 。

2万円ギター、その実力のほど

まとめると、期待しすぎなければその期待の上を行くギターです。

SoundHouseのレビューも割れてますね。

良かったというレビュー

私はこの方の感想に近いです。普通に使えるし、見た目重視のジャケ買いでこの値段なのだから文句なしです。

www.soundhouse.co.jp

 

悪かったというレビュー

まとめると、品質の当たり外れが大きいみたい。レビュー見る限り粗悪品は交換対応みたいですね。

www.soundhouse.co.jp

 

使ってみた感想

仕上げはお値段相応

細部の仕上げがとにかく荒いです。

塗装はバインディングにかかってるし、バインディングはしっかり貼れてないところあるし、フレットの端の処理も荒いし、ナットなんか接着されてないし。楽器屋さんに並ぶギターにはありえないくらいの荒さです。

音はまあまあ

良い感じじゃないでしょうか。もちろんすごくいい音ではないですが、2万円に期待するレベルは超えてると思います


AXL GUITARS エレキギター AL-820-WO

総評 見た目気に入って、欲しいと思ったら買い

見た目と、価格、ちゃんと弾けることにパラメーターを全振りして、その他をすべて捨てたようなギターだなと思いました。

細部のクオリティは自分が今まで見たギターの中では最低ですが、写真の通り、そんなのまじまじと見ないとわかんないです。

ナット固定されてないのはどうかと思いましたが、チューニング合わないということもないですし、オクターブもちゃんと合わせられたので、楽器としてダメ、ってことはないレベルです。

とにかくこの見た目。素敵です。ただ、どんな格好して弾くとサマになるのかわかりませんが、、、ヴィジュアル系?

 

自分が購入した時はAXL GuitarsのサイトにもBudwaterという名前でAL-820の上位モデルっぽいものが紹介されていたんですが、今見てみたらなくなってますね。

一時期AXL GuitarsではなくPlaytechブランドで作ってもいたようなので、何かいろいろあるのかも。もう作らないのかな、、、

axlguitars.com

 

 

ギターカテゴリの記事一覧

www.hizumizm.com

 

*1:細かい話なので脚注にしてますが、1年以上前に購入して、ムスタング購入とともに手放してしまいました。収納場所があれば残しておきたかった。。。

*2:確かストラップピンも