DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

プログラミング始めてみたいならCloud 9いいんじゃないかな

はじめの一歩が、実はめちゃめちゃ難しい。そんなあなたにCloud 9

自分もそうだったけど、プログラミング始めるのに最初に挫けるのが環境の構築。

本で読んだ通りやってるのになんかエラーが出る、進まない。ググっても何が書いてあるのかよくわからん。とか。ギターでいうFのコードみたいなもんかな。

そこでCloud9

サインアップするだけ。クラウド上の全部セットアップ済みの環境を使えるサービス。凄いなこれ。


Cloud9 - Your development environment, in the cloud

 

Hello World!まで、たった2分!

アクセスして、サインアップする

f:id:iTume:20141108121841p:plain

 

demo-projectがあるので、押してみる

f:id:iTume:20141108121845p:plain

 

まあ色々書いてあるけどとにかくstart editing

(keyboard modeを選ぶ画面があったかも。あればsublime〜を選択)

f:id:iTume:20141108122232p:plain

 

 

下にコンソールが開いてるので、あとはお好きに。

試しにRuby

irbって打って、p "hello from cloud 9"

f:id:iTume:20141108122537p:plain

ログインしてから2分でHello World!

 

素敵!

たのしいRuby からRubyはじめてみよっかな、なんて人にはうってつけかと。

開発環境作るのは、周りに助けてくれる人がいないとほぼ確実に挫けるので、Cloud9でお手軽に入門するのは結構良いと思います。

Amazon傘下に!

開発が加速しそうで、わくわくしますね。

www.publickey1.jp