DDD ディストーション駆動開発

ギターと音楽とRubyを愛するエンジニアのblog

リフレクトスタジオ 今池店でGibson Les Paulを鳴らしてきた

所用で名古屋に来たついでにスタジオに行ってきました。

手ぶらでスタジオに行けるって凄い

今回はスタジオ行くつもりなかったので、エフェクターはおろかギターすら持ってなかったのですが、スタジオで借りればいいか、と、手ぶらで行きました。

最近のスタジオはアンプ、ギターだけじゃなく、小物類やエフェクターまで貸してくれるので凄いですね。

今池店レンタルグッズ | リフレクトスタジオ(REFLECT STUDIO)

エフェクターはBoss DS-1, BD-2, DD-4, ProCo RATが、エレキギターはストラト、テレキャス、レスポールがレンタルできます。

Gibson Les Paul Standardがレンタルできちゃった

ギターのレンタルお願いしたら、ほとんど出払ってて、唯一あったのがレスポールタイプ。普段Fender系ばかりだからなあ、、、と思っていたんですが、よく見たらレスポール「タイプ」ではなくGibsonなんですよ。

f:id:iTume:20180215003938p:plain

シリアル見た感じ、2004年製、もちろんUS。

毎回絶対これが置いてあるという訳ではないと思うので、ラッキーでした。

こんな、「Les Paul Studioかな?コピーモデルだよね?」という感じの写真の期待感で、Les Paul Standard出てきちゃうのだから、弾く前からアドレナリン出まくりです。

www.reflectstudio.jp

Les PaulとMarshallなら、他に何もいらないのでは

リフレクトスタジオはJCM2000とJCM900が常時スタジオに置いてあり、好きな方が使えます。素敵ですね。

www.reflectstudio.jp

www.reflectstudio.jp

エフェクターは出払っていて借りれなかったのですが、ワクワクしながらMarshall JCM900にin。とりあえず適当にイコライザー設定してボリュームとゲイン上げてChannelBでジャーンと鳴らした瞬間「なんだこれ、聞いた事がある音がする!」ってちょっと感動してしまいました。レスポール弾いてるんだから当たり前ですけど、あまりにもレスポールの音がするので、ガンズとかツェッペリンのリフを弾いてニヤニヤしちゃいました。

JCM900、フットスイッチがあったので、ChannelAでクランチ作って、ChannelBでリードっぽい音作ってみました。それだけで「それっぽい音」が鳴っちゃう、Les PaulとMarshallの組み合わせ、すごいですね。

レスポールって意外と弾きやすい

↓のやつを除けば、初めてレスポール系ギターでしたが、結構弾きやすいですね。

www.hizumizm.com

このLes Paulに関していえば、普段弾いてるムスタングと比べてネックが握りやすいし、押弦もしやすかったです。あと、ピッキングハーモニクスが凄く出しやすかった気がします。総じて「操りやすいなあ」という印象を受けました。

 

いいなあ、欲しいなあ。 

関連記事

以前行った新栄店もJCM900とJCM2000が選べました。この時はVariax700を持って行きました。

www.hizumizm.com

 KORG STUDIO EXTREMEもレンタル機材が豪華です。ここはKORG直営なのでギターはPRSです。ウン10万のギター。触れただけでニヤニヤできます。

一番でかいスタジオにはMarshall 1959 Super Leadが置いてあります。ただこれはうまく使えませんでした。。。それがきっかけでA3GP買っちゃいました。

www.hizumizm.com