DDD ディストーション駆動開発

ギターと音楽とRubyを愛するエンジニアのblog

Ruby2.5リリースパーティ

Ruby2.5リリースパーティ

Ruby2.5リリースのお祝いということでSpeeeさんで開催のAsakusa.rbに参加しました。

Speeeさんは色々なイベントに会場提供してくださっていて本当に凄いですね。遅くまで会場を貸してくださるためには色々な苦労があると思います。運営の方には心から感謝です。(ってただの参加者ですが)

speee.connpass.com

コミッターさんの紹介と雑談を肴に

乾杯で始まったイベントは、コミッターさんの紹介と、そこから湧き出すRuby話で盛り上がり、随分と会場の雰囲気が温まったところで歓談タイムとなりました。

色んな話題がありましたが、自分が理解できて面白いなと思ったのは以下です

Object.taint

オブジェクトを汚染するというメソッド。$SAFEというグローバル変数でセキュリティレベルを上げた状態で汚染されたオブジェクトをeval()すると

#<SecurityError: Insecure operation - eval>

というかっこいいエラーをraiseしてくれる

これを使ってオブジェクトに1ビットの情報を乗せられるんだよねー、という話だったのですが、なにその使い方凄い。。。

ref.xaio.jp

arrayの要素の数の話

3つまでだとオブジェクト自体にしまっておけるから早いとのこと。

 

 

その他、キーワード引数大幅に修正したいと思ってる、とか、面白い話がたくさんあったのですが、すぐblog書かなかったから忘れてしまいました。。。勿体無い。。。