DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

ムスタングのチューニングを安定させるために、、、 Fender Mustang フェンダー

ムスタングのテイルピースを固定しちゃう動画*1

個人的にはこちらのエントリーで紹介している方法で、トレモロ使っても狂わないように調整するのが良いと思うのですが、うまくいかない個体だったり、トレモロ使わない人にはこの方法もありなのかもしれません。。。

www.youtube.com

丁寧な仕事なんですが、、、

裏のスプリング抜いたり、ワッシャー買ってきて挟んだり、丁寧な仕事なんですが、これだけ手間かけるのであれば、まずはトレモロの調整を試みたほうが楽な気がします。

特にスプリングは抜くのも大変だし、もう一度装着するのはちゃんとした工具がないと困難を極めると思うので、、、

私個人の意見としては、チューンオーマチックに換装するとか、トレモロベタ付けするとかいった荒技に出る前に、じっくりと調整してみるとか、ムスタング得意な楽器屋さんに調整に出すとかして、手なづける方向性で頑張るのをお勧めしたいです。

なんだかんだフェンダーが作った楽器なので、どうやったってチューニングが烈しく狂う、ということはないはずなんです。

 

ムスタングの調整についてはこちらのエントリでも紹介しています

www.hizumizm.com

あと、弦のゲージにもご注意ください。

www.hizumizm.com

 

*1:以前貼っていた動画のリンク切れてしまったので、別のものに変えました