DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

映画Crossroad、Steve Vaiのパガニーニフレーズをムスタングで Fender Mustang フェンダー

 Crossroadのギターバトルをムスタングで

映画Crossroad、なぜか有名ですよね。*1有名なギターバトルのシーンで出てくるパガニーニフレーズのレッスン動画なのですが、ムスタングで弾いてます。テレキャスじゃなくてストラトでもなくてムスタング。。。


Steve Vai Lesson: The Crossroads Diminished Lick

Masteryのブリッジが気になる

弦飛びフレーズのピッキングのコツをどアップで見せてくれて、結構良い動画です。

しかし、どアップで映ったマスタリーのブリッジが気になって気になって、、、

このブリッジ、3つの弦でひとつのコマになっているんですが、オクターブ調整も弦高調整もうまいことできるようになっているみたいです。結構高いので試せてないのですが、気になりますね、、、ちょっとメカメカした、いかつい見た目もいいですね。

うちのムスタング、ブリッジもちょっとサビきてるので、、、変えたいな。。。

Mastery Bridge マスタリーブリッジ リプレイスメントブリッジ M2 【国内正規品】

このシーン、当たってる音は主人公分も、ヴァイ分も、ヴァイが演奏してるんですよね確か。

何かのインタビューで、「酷く負ける演技は大変だった」とぼやいていたのを見た記憶があります。*2自分が演奏したフレーズなのに本人が弾けなくて負ける、という、なんともおかしな感じですね。

最後の決めのチョーキングなんか、テレキャスであの音域無理じゃないかな。。。ヴァイのジャクソンも22フレだから無理っぽいし。*3だからこそ「なんなんあいつすごいな、悪魔でも憑いてんのか、負けだわ、、」っていうシーンなのかもですが。

 

 

ムスタングについてはこちらのエントリーで詳しく紹介しています

itume.hateblo.jp

*1:私はヴァイが出てるというだけで見て、それだけだったな、、、という感想です。

*2:ヤングギターの別冊だったかな、、、

*3:実際にはワーミーなんですかね