DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

ムスタングに張る弦について Fender Mustang フェンダー

細めのゲージがよいらしいです

うろ覚えですが、自分のムスタングをメンテしてくれた人から、.010〜のゲージくらいまで、それ以上はネックに負担もかかるし、やめたほうがいい、と聞いた覚えがあります。以来私は.009〜.042のゲージを使ってます。

太すぎるゲージは避けるのが無難

購入時は、多分.010〜.046のエリクサーが貼ってありました(見た感じの太さと、弦が全然錆びなかったのでエリクサーだろう、と判定)購入時からトレモロ使っても全然チューニング狂わなかったので、.010〜.046まではムスタング的に耐えられるゲージなのかなと思ってます。

昔のギターには.011〜.052とか張っていたので、太い弦張りたい気持ちは非常にわかるのですが、シンクロナイズドのようにハンガー位置の調整が自由にできないムスタングにそれを求めると茨の道になるんじゃないかな。。。

ムスタングの調整についてはこちらで紹介しています

www.hizumizm.com

オススメの弦

アーニーボールだったら、SuperSlinkyRegularSlinkyHybridSlinkyあたりになります。

張り替えるの面倒くさい&家で弾くのがメインな私はElixir が好きです。

Elixirは伸びるからチューニングが狂いやすい、という噂がありますが、自分に関して言えばそんなことはなかったです。多分、Elixirのせいではなくその方の張り方に問題があるのかと。

下のリンクは3セット入りのボーナスパックで、ひとセット分くらい安くてお得です

弦のゲージを変えたあとは...

残念ながらトレモロの調整が必要になります。こちらを参考にどうぞ。

itume.hateblo.jp

 

メンテしてくれた工房はこちら

東京から引っ越してしまっていました、、、悲しい。

私がムスタングについてblogに書こうと思ったのも、ヘッジホッグギターさんがばっちり調整してくださり「あームスタングってこんなもんなのかな、、、噂通りビミョーだな、、、」と思っていた自分の認識を正してくれたおかげです。

ビミョーなのは大概、ギターではなくオーナーの方ですね。お恥ずかしい。

ameblo.jp

 

関連記事

ムスタングについてはこちらの記事でも紹介しています

www.hizumizm.com

ムスタングを使っているギタリスト紹介記事のまとめ

www.hizumizm.com