DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

初心者がムスタングを買うことについて Fender Mustang フェンダー

以下の理由で全然アリだと思います

初心者がムスタングを買うのは無謀ですか?といった質問をネットで見かけますが、私は以下の理由から全然そんなことはないと思ってます。

ムスタングじゃじゃ馬説、がそもそも誤解

誰が言い出したのか、チューニング狂うじゃじゃ馬、という噂。ただの誤解ですから気にするだけ無駄です。

www.hizumizm.com

ネック細い、弦のテンションゆるい、スケール短い=弾きやすい

弾きやすいのは大事です。Fのコード押さえられなくて挫折する、とかよく言いますよね。ショートスケールのためフィンガリングは他のギターより楽です。Charさんもそう言ってます。あとムスタングだとライトゲージの弦しか張れない*1上にショートスケールでテンションゆるいので、他のギターに比べると指が痛くなりにくいはずです。

ショートスケールに慣れると普通のスケールのギターが弾けなくなるから初心者はやめろという人もいますが、普通のスケールのギター手に入れて弾いてりゃそのうちそちらにも慣れます。練習すればなんとでもなります。

21、22フレットまでちゃんとある

これかなり大事です。私は初めてのギターで好きな曲弾こうとして、21とか22フレットのポジションが出てきた時、自分のギターが19フレットであることに絶望しました。ショートスケールなのに22フレットがあるのって素敵です。もしメタルやりたい方ならムスタングは諦めて24フレット以上あるIbanezとかにしましょう。

最初に買うギターは、、、何を買っても満足しませんw

楽器として使える最低限のクオリティを満たしていれば、最初は気に入ったものを選べばいいと思います。

ギターを弾く人はほぼ例外なく2本目を欲しがります。だから、ムスタングはパワーがないからどうのとか、バンドで埋もれやすいからどうのとか、気にする必要ないと思うのです。他のギター買っても別の問題が出るだけです。レスポール買えばアームが欲しくなり、ストラト買えばハムバッカーが欲しくなり、Ibanes買えば枯れたトーンが欲しくなる。そんな程度の問題です。悩んでる暇があったらさっさと買って弾きまくって、お金貯めて2本目買いましょう。

買うなら、検討したほうがいいこと

アームアップできないようにしておく

慣れるまではアームアップを諦めるのも手かなと。このページを参考に 、テイルピースをできるだけ下げておくと良いと思います。弦の張替えが少しやりにくくなるかもですが、チューニングはあわせやすくなるかと。

アーム使うなら、手締めタイプのネジを買う

ムスタングのトレモロアーム、脱着にマイナスドライバー必須でめんどくさいんです。しかもあのイモネジすぐなくなるし。。。

こちらのページにあるような、手締めタイプのネジに付け替えることを強くお勧めします。良いお値段するねじですが、操作性と手間と悩みが減るから安いものです。

montreuxも出してます。Fender JapanとUSでサイズ違うのでこちらで型番確認してからの購入がおすすめです

MONTREUX PARTS 8216 Mustang metric arm hex screw w/insert
MONTREUX
売り上げランキング: 49,182

ちょっと分かりづらいですが、以下の写真のようになります。手で回せるようになっているでしょう?

最後に

ムスタングについて書いたこちらのエントリーもあわせて読んでもらえると嬉しいです。

itume.hateblo.jp

ムスタングをプロが弾いている動画を紹介しています。

itume.hateblo.jp

ダイナミッビブラートの弦交換は少しめんどくさいと思います。嫌ならトレモロないギターを選ぶしかないですね。

www.hizumizm.com

ダイナミックビブラートにこだわらなければ、こんなムスタングもあります。

www.hizumizm.com 

*1:太い弦を張るとネックやブリッジに負担がかかるからやめたほうがいいそうです。ギター修理のお兄さんに教えてもらいました