DDD ディストーション駆動開発

エレキギターと音楽とRubyを愛するフルテンエンジニアのblog

エフェクターの電源問題 eneloop music boosterはもう手に入らないから、、、

電池か、ACアダプターか、電源ユニットか、、、

エフェクターの電源、悩みますね。

ライブやスタジオに頻繁に行く人は電源ユニット買うんでしょうけど、私の場合、家での練習が9割9分9厘なので、、、電源買うなら他のものが欲しいw

 eneloop music boosterを知った時凄く惹かれました。電源コンセント気にせず、しかも充電できちゃう。ただもう生産してないんですよね。今ではかなりいいお値段しますし。

しかしよく考えてみると充電できてDC9Vを出してくれるだけなら、そんなに難しくないですね。

というわけでこんな感じになりました。

 

充電池8本を電池ボックスに入れただけ。

充電池だと1.2Vなので、8本使って9.6V

電池ケースは安いものもありますが、センターマイナスの端子がついたやつである程度丈夫そうなものを選ぶとamazonでは1000円くらいでしょう。電子部品屋に探しに行けばワンコインくらいでありそうですが。。。

 

使い勝手

コンセントを気にしなくてよいのがなにより嬉しいです。部品がすべて汎用品なので壊れたら差し替えればいいだけですし。

合計3000円いかないのでコスパもいいですね。見ての通り作るのに手間もかかりません。

電気食うエフェクターを大量に使うような場合は、このユニット自体を並列にしたらよいですかね。それはちょっと面倒くさそうですが

 

見た目はなんとかしたいです。エフェクターの空箱にでも入れておけたらいいな、、、